エクストラ・白

1,980円(税込)

容量: 720ml
度数: 12度
飲み頃温度: 9〜11度
タイプ: やや辛口
原料ブドウ品種: 神戸産シャルドネ100%
その他原材料: 酸化防止剤(亜硫酸塩)
日本ワイン



【受賞歴】

2017年 ジャパンワインチャレンジ銀賞
2012年 ジャパンワインチャレンジ奨励賞


【特徴】
天候に恵まれた年に収獲されたブドウをさらに選りすぐり醸造したシャルドネのみを使用。
ブドウの香りと果実味を大切にしたこだわりの低温発酵、低温充填による芳醇な香りと上品な酸味の調和が特徴です。


【味わい】 
木樽で熟成させたやや辛口のワイン。果実感のしっかりした華やかな香りとすっきりした酸味です。
華やかで上品な香りと、繊細な酸味が優雅に調和したやや辛口タイプです。


【おススメ・マリアージュ】

海老や牡蠣のフライや鶏肉のチーズソテー、手巻き寿司など


【神戸ワイン・エクストラのひみつ】
天候に恵まれた年に収穫されたぶどうをさらに選りすぐり醸造したシャルドネのみを使用しています。
神戸の地でブドウの樹を植えてから30余年。
六甲山麓を望むブドウ園。自然のままの草生栽培。摘み取りや選果はすべて手作業で行いました。
信頼のJAPAN BRANDであり、いまでは神戸を代表するブランドに育った神戸ワイン。
日本ワインであることの証し、産地名の表示を大きくしました。



【エクストラのラベルについて】

ラベルのデザインを手掛けたのは、世界的にも有名なプロダクトデザイナー“喜多 俊之-きたとしゆき-”氏。
「アジアの代表のワインであり、世界へ羽ばたくワインとしてのストーリーを立て、文字を読まずとも神戸のワインと分かるようにデザインしました。」と、ラベルに込めた思いを語っています。

ラベルの絵柄:摂州神戸海岸繁栄之図
二代長谷川貞信 画 明治4年(1871年)

本図は、雑居地海岸から、東に続く居留地海岸を描いています。
港に浮かぶ和・洋船、馬車・人力車・自転車などの新しい乗り物、通りを行き交う外国人や日本人、商談を交わす中国人と日本人などが、一堂に描かれ、開港場・神戸で、新しい時代の息吹に接した画者の感動が伝わってくる作品です。
中国や韓国の方に大変人気の古風で日本らしい綺麗なラベルとなっています。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------


【醸造家のこだわり】

天候に恵まれた年に収穫されたシャルドネを搾汁し、12℃〜14℃で温度管理して醗酵させています。
芳醇な香りと上品な酸味が見事に調和した日本製・神戸産のお味をお楽しみください。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------


【シャルドネの特徴】

冷涼な産地では、柑橘系の第一アロマ、温暖な産地では、トロピカルフルーツの香りと、産地によってブドウの表情を変える柔軟なブドウです。
産地や作り手の個性が影響しやすいブドウと言えます。
個性の少ないブドウのため、樽との相性もよく、第三アロマであるナッツやバニラなどの風味が添えられることが多いです。
カジュアルなワインから、スパークリングワイン、白ワインの最高峰である「モン・ラッシェ」もシャルドネから作られています。