姫路城・赤

himeji-aka

1,600円(税込)

定価 1,600円(税込)

容量: 720ml
度数: 12度
飲み頃温度: 15度
タイプ: ライトボディ
原料ブドウ品種: 播磨産黒ブドウ(カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ)
その他原材料: 酸化防止剤(亜硫酸塩)
日本ワイン


【特徴】
世界文化遺産。姫路城。5年にも及んだ平成の大修理が完了し、ついに平成27年3月27日にグランドオープンしました。
播磨産ブドウを使用した記念の姫路城ワインです。
スミレやあんずのような香り。優しい渋味で飲みやすいライトタイプです。
ご当地限定ワインです。


【姫路城ワインの秘密】
現在の姫路城が築城された江戸時代、現在の神戸ワイナリーと神戸ワインのブドウ畑がある神戸市西区は播磨国の一部であったことから「播磨国ブドウ使用」と表記させていただきました。

天空に向かって建ち並ぶ天守閣と美しい白の城壁、まるで天を舞う白鷺のように見える姫路城は、別名白鷺城(しらさぎじょう・はくろじょう)とも言われます。
和紙調の風合いのあるラベルには、「天を舞う白鷺のイラストと播磨国姫路城の文字」。ここに銀箔をあしらうことで、高級感があり、趣のあるラベルに仕上げました。

海外のお客様へのお土産や、親しい方へのプレゼントにもピッタリです。