ベネディクシオンルージュ 2014年

2,880円(税込)

容量: 720ml
度数: 12度
飲み頃温度: 16〜18度
タイプ: フルボディ
原料ブドウ品種: 神戸産カベルネソーヴィニヨン、メルロ
その他原材料: 酸化防止剤(亜硫酸塩)
日本ワイン


ソムリエさんや各ワイン専門誌から高い評価をいただいているベネディクシオン。
いま神戸ワインでいちばんおススメしたいのがこのワインです。


【受賞歴】
2017年 
ジャパンワインチャレンジ銀賞(VINTAGE2015)
2015年 
ジャパンワインチャレンジ入選(VINTAGE2013)
2014年 
ジャパンワインチャレンジ銅賞(VINTAGE2012)
日本ワインコンクール銅賞(VINTAGE2012)
2013年
日本ワインコンクール奨励賞(VINTAGE2011)
2012年 
ジャパンワインチャレンジ入選(VINTAGE2010)
日本ワインコンクール銅賞(VINTAGE2010)
2011年 
ジャパンワインチャレンジ銅賞(VINTAGE2009)
2010年
日本ワインコンクール銅賞(VINTAGE2008) 


●2017年7月 在京都フランス領事館・公式レセプションで日本ワイン・赤ワインの代表としてご利用いただきました。


【特徴】
2014年産メルロ、カベルネ・ソーヴィニョンの小仕込み特別醸造ワイン。ブレンド比率は50%:50%。
収穫年で最もレベルの高い畑で収穫されたブドウを使用しています。

【味わい】 
ベリー系セミドライフルーツの香り、ナッツやハーブ、大地の複雑かつ心地良い香りが混ざりあり、口一杯にふくよかな優しい味わいと果実味が広がります。

【ソムリエからの一言】
使用している樽はオーク、サクラなど。
産地はフランスのトロンセ、ヌーベル、アリエ、ヴォージュ地方。
ロシアやハンガリー産のものなどさまざま。収穫年のブドウに合わせて材質、産地、樽内部の焼きレベルを選んで使用しています。
新樽率は約50%。

【おススメ・マリアージュ】
牛肉と合わせるならヒレ肉などのあっさりしたお肉。すき焼き、しゃぶしゃぶなど。


【ベネディクシオン・ルージュのひみつ】
ベネディクシオンで使用している樽はフレンチオークや東欧産です。アリエやベルトランジュ、ヴォ―ジュ、ヌベールなどさまざま。
これは神戸で育まれるブドウと相性のよい樽を見つけ、繊細で個性的、地域性のある味わいを目指すためによることからです。

ベネディクシオンシリーズは徹底した選果を行い、収穫日もこの商品のためだけに指定されます。
丁寧に手摘みされた後、すぐにワイナリーへ。そこで徹底した選果を行います。傷がついたブドウや虫食いを丁寧に取り除いていきます。

神戸の地でブドウの樹を植えてから30余年。
六甲山麓を望むブドウ園。自然のままの草生栽培。摘み取りや選果はすべて手作業で行いました。
信頼のJAPAN BRANDであり、いまでは神戸を代表するブランドに育った神戸ワイン。
日本ワインであることの証し、産地名の表示を大きくしました。

ルロとカベルネ・ソーヴィニヨンの小仕込み特別醸造ワイン。
収穫年で最もレベルの高い畑のブドウを選果・選粒、自然な発酵を促し、出来るだけストレスを与えない方法での醸造を行いました。
しっかりとした凝縮感、果実感がグラスからあふれ出します。
ベリー系セミドライフルーツの香り、ナッツやハーブ、大地の複雑かつ心地よい香りが混ざり合い、口いっぱいにふくよかな優しい味わいと果実味が広がります。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

【醸造家のこだわり】
かもし発酵は自然の酵母を用いています。
かもし用ステンレスタンクで3〜4週間。プレス後、選び抜いたフレンチオーク樽で春までマロラクティック発酵を行います。
1回の澱引きを行い、引き続き樽熟成へ。樽発酵、樽熟成の期間だけでも18〜20ヶ月を要します。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

【カベルネ・ソーヴィニヨンの特徴】
世界の赤ワイン品種の代表ともいえるブドウ品種です。
カシスやブラックベリーの香りと、渋みと力強さがあります。
収穫した年の気候によって品質に差が出やすいため、収穫年ごとに味わいが大きく異なってしまうという特徴があります。
渋みを抑えるため、ほかの品種とブレンドされることが多いですが、カリフォルニアやチリなどでは、ブレンドせずこの品種のみで醸造されています。
神戸ワインもカベルネ・ソーヴィニヨンのみで醸造したワインを作っています。
主に、長期熟成タイプのワインに用いられることが多く、飲み頃を迎えるまでに10年以上かかるものもあります。

【メルロの特徴】
ふくよかな果実味が魅力のポピュラーなブドウです。
果実味が高く、プラムやブルーベリーに似た香りが特徴です。
タンニンはやわらかく、味はふくよかなので、口当たりがなめらかなワインに仕上がります。
ボルドー地方をはじめ、カベルネ・ソーヴィニヨンとブレンドされることの多い品種ですが、メルロのみを使用している有名ワインも多数あります。
神戸ワインでも、メルロのみを使用したワインを醸造しています。

〜語り合える味わい、ベネディクシオン〜

このワインは機械に頼らず、そのほとんどを手作業で行います。これは人の柔らかい力で果汁を絞ることで、余分な雑味が出にくくしています。
機械で絞ると短時間で済みますが、人の力ではすごく時間がかかります。
でもその間、ブドウはゆっくりと空気に触れていますので、より角のとれたまろやかなワインに仕上がります。
手間暇をかけたベネディクシオンをぜひお試しください。

イメージはありません。